ねこな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS お相伴

<<   作成日時 : 2009/01/19 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

我が家では猫達にニンゲンの食べ物は基本的にはNG。

彼らも欲しがらないがおやつとしてササミやホタテをあげることはある。
生では食べないので火を通してからだ。

ところがケントさんは生ものがお好きのようだ。
マグロのお刺身を少しあげてみたところかなりお気に召した様だった。
食事時になるとダンナのそばに陣取って見つめる。

画像


見つめる

画像


ついに

画像


ゲットしました。

ケントさんはいつもこうしてお母さんの晩酌の相手をしてたんだろうな。
ダンナは、きっと良い相棒だったんだよと言う。

少しセンチ(死語か)になる夫婦をよそにもう少し欲しくて諦めきれないケントさん。

ダンナの膝をもゲット!
画像


もっと!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
実家で飼っていた恭兵さんも、お刺身だいすきでしたー。
会社帰りの父が、スーツ姿でスーパーに立ち寄り
お刺身だけを購入し帰る、そんな毎日でした。
普段はスーパーなんてめったに行かない父だったのに、
きょうくんのお刺身のためなら、寄るんですね。
貢ぐ男です。

現在の3匹には、人間の食べ物は、家もあげないので
お刺身見せても反応すらしないかもです。
それにしてもケントさん、すてきな猫さんですねーーー。
にやにやしてしまいました。
あさこた
2009/01/20 16:30
☆あさこたさん
恭兵さんもお刺身が好きだったんですか〜
その恭兵さんのためにお刺身を買って帰る
ムツゴロウなお父様、ステキですね
ドライフードだけだと他のものに興味を示しそうだと
思いがちですがそうでもないですね。
ニンゲンの食べ物を上げずに済むようにいたいですね。

ケントさんはひとりっ子らしい大らかさがあり
面白い子です。
2ヶ月で我が家の猫社会を制覇してしまいました。
まだまだおじいちゃんとは呼ばせないそうです(笑)

ふぁんじに
2009/01/20 22:53
お刺身..我家でも、今は反応してくれる子はなし。
昔、りんが刺身大好きで、ずっと私の側で座ってました。
蛋白質を取りすぎたのか..腎不全で亡くなりましたが...
人の食べ物はやらない方が絶対良いです。
あれい
2009/01/21 06:16
猫には猫のフードは良い、のでしょうね。
我が家は、朱音とフク美に、「ほたて」の味を知らしめてしまったし、すぐりは毎日刺身を食べてます。人の食べ物をあげないのがいいのですが・・。今のところ大丈夫、と言っても、控えるようするつもりです。
マーガレット
2009/01/21 20:11
☆あれいさん
今は猫缶も普段は上げないのですが
病気になったとき何も食べないのは
困るので少しずつ上げようかなどと
考えてます。
テレビで肥満犬のダイエットを放送してましたが
ニンゲンの食べ物も上げてました。
飼い主は愛犬を死なせたいのかと
呆れてしまいましたが食生活の責任は
ニンゲンにあるんですよね。
ふぁんじに
2009/01/22 00:39
☆マーガレットさん
いけないとは思っても嬉しそうに食べるのを
見たり、ちょこんと見上げて待ってたりすると
どうしても上げてしまうのが正直な気持ちです。
何でも過ぎるのは良くないけれど、満足感を得られる
ホンの少しなら良いかなとも思います。
喜ぶ顔には弱いです。
ふぁんじに
2009/01/22 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
お相伴 ねこな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる