ねこな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 横取り

<<   作成日時 : 2007/12/11 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

最近夜になると菜之助はワタシのソファを横取りして
寝るようになった。
そこへ仙ちゃんもやって来ていつしか一体化。
画像


ニンゲンは床に座ってこたつに足を入れようと思っても
マリリンの大きなお尻に阻まれる。
そんなこともうれしくてついついにやけてしまう。
皆そうなんだろうか。

今日はイルの命日。
もう4年もたったのか。
画像


柔らかな被毛の手触りはエミやビビちゃんと同じだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
4年...うちのプーとミロも今年で亡くなって4年でした。
同じ年に逝ってしまったんですね。

イルちゃんは、ミロと同じで短い一生でしたが、保護してもらえて良かったと思います。
今頃は、お姉ちゃんのビビちゃんと仲良くしてる事でしょう、きっと。
保護してもらえた子はまだ幸せですよね。
本当は、もっともっと元気で生きて欲しかったけどね。
あれい
2007/12/12 05:31
たとえペットでもその子の宿命はある。
だけど、生きていたときにいかに幸せで過ごせたかが一番大事なこと。その記憶を持って天国に旅立つのだから・・・・
今頃イルちゃん4年お先に天国に旅立ったうちの「キータン」とも仲良く遊んでくれているかな〜・・・
mio
2007/12/12 12:34
亡くなった子達が教えてくれたことって沢山ありますよね。

イルちゃんはお母さんのエミちゃんを見守っているのでしょうね。
それは、ふぁんじに家の皆さんを見守っているということなのですよね。
短い命ではあったけれど、とても幸せにしてもらったから・・・
大ママ
URL
2007/12/12 22:40
☆あれいさん
同じ年だったんですね・・・
ミロちゃんのことはよく覚えていますよ。
短いけれどあれいさんに大事にしてもらえて
幸せだったよね。
エミの子達は皆育つことが出来ず
台風の後に姿を消したり土の上で
冷たくなったり悲しい最期でした。
おそらくどこでも繰り広げられている
事なのでしょう。
元気にしてあげたかった、今でも悲しいです。
今は他の兄弟姉妹と一緒に遊んでいるでしょうね。
ふぁんじに
2007/12/13 19:04
☆mioさん
イルは生まれたときから体も弱かったのかも
知れません。
生き残った兄弟は体が大きかったからね。
短命だったけど彼は強烈な想い出を残して
くれました。
ウチで過ごした事を忘れずに逝ったのかしら
それなら嬉しいけれど。
ちっちゃな子だからmioさんちのキータンちゃんに
可愛がってもらえてるかな。
ふぁんじに
2007/12/13 19:11
☆大ママさん
イルが死んだとき、もうこれ以上はいやだと
思ってエミを保護することにしました。
協力してくれた方のおかげで今我が家にいます。
エミが亡くした子ども達の分も元気に暮らせるよう
努力したいと思ってます。

エミは子ども達が乗り移ったかのように
甘えん坊ですわ(笑)
ふぁんじに
2007/12/13 19:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
横取り ねこな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる