ねこな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫肌恋し

<<   作成日時 : 2007/09/02 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今朝の目覚めはガリバー。

右脇にエミ、左の脇に仙之助で身動きが取れなかった。
季候も良いので猫達もなかなか起きてはくれない。
夏の間は体に触れることなどしなかったのに
ピッタリ吸い付くようにくっついている。
猫は季節に敏感だ。
猫肌恋しい季節になる。

これから活躍するかしら。
画像
   
たまには入ってみます。

プチポンもりおかさんの保護猫こっこちゃん永眠。 
 
手厚くケアされて最期の時もきっと穏やかだったに違いない。
時の長さだけでは計れない幸せな日々だった事でしょう。
こっこちゃんの豊かな表情忘れません。安らかに。        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございます。リンクしてくださった自分のエントリを改めて見て、しんみりしました。私自身はこっこちゃんとはほとんど時間を共有しませんでしたが、やはり寂しいですねえ。これから火葬に行ってきます。たみおやジルたちが眠るところに、こっこちゃんも眠ります。
多紀
2007/09/03 07:32
猫ってほんとに季節に敏感よね! 季候の変化で寝る場所も変わるしね〜 
このハウスとっても素敵〜(¥高そう・・・)

こっこちゃん、旅立たれたんですね。約1年間とても大事に育てられた幸せの思い出を持って天国に向ってますね。ありがとうっていいながら・・・・・
mio
2007/09/03 20:27
☆多紀さん
こっこちゃんの1年余は時間にすれば
短い期間だったかも知れないけれど
それまでの彼の生きてきた長い時間の中には
なかった満ち足りた生活だったとワタシは思ってます。会ったことはないし彼がどう生きてきたかも知らないけれどあの日多紀さんに見つけてもらったときからこっこちゃんの猫生は変わりました。
こっこちゃん生きるって事は長さじゃないんだよね。
たみおくんの事を思い出しました。
ジルちゃん、たみおくんと一緒に思いで話を
してるでしょうか。
ふぁんじに
2007/09/04 00:49
☆mioさん
こんばんは。
今日は暑かったのに猫達は猫ベッドに
もぐり込んでました。
猫的には冬支度(笑)
猫ちぐらは4年前に購入したけれどあまり
好評ではなくて綺麗なままです(^^;)
今年こそガンガン使って欲しいわ。

こっこちゃんのこと想ってくれてありがとう。
きっと最期の時まで生きることを楽しんでいたと思います。
ふぁんじに
2007/09/04 00:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猫肌恋し ねこな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる