ねこな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 転院

<<   作成日時 : 2007/06/26 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

考えていたことを実行。
いつもお世話になっている病院に電話。
事の次第をお話ししてムーの治療をお願いした。
承知していただけたので今朝ムーが入院している病院に連絡をしたところ
すんなり話がついたので10時過ぎに迎えに行った。
症状はかなり悪化していた、もう何も言うまい。
血液検査の結果とレントゲン写真はこちらから言う前に用意して下さった。

ムーを乗せて院長先生の元へ走る。
M先生と看護士さんとでムーの体を綺麗に洗ってくれた。
よかったね、さっぱりしたね。
結論としては、両後ろ足の皮膚は殆ど腐ってしまい筋肉も同様の状態。
酷い事故だったことが窺える。
この皮膚の治療法として閉鎖療法と言う物を取り入れている。
先生が看護士さんを指して「彼女は閉鎖療法のプロです」と言う。
やっぱり頼もしいスタッフが揃っている。
閉鎖療法について調べていると『動物の傷を湿潤療法(うるおい療法)で治療している獣医師リスト 』の中に名を連ねているではないか。

ムーを預けてひとまず出勤。
ダンナに電話をして状態を説明すると「そうか、これでリュウタロウも安心だな」
ハイッ???リュウタロウってなにさ、いつ決めたのリュウタロウって。

「えっ、何リュウタロウにしたの?」
「お前が太郎をつけないのかっていうし精悍な顔つきしてるし」

いよいよ覚悟を決めたらしい、ここはダンナの意見を尊重して改名する事にした。
ムーという名も名残惜しいが早くも改名、ムー改め龍太郎です。

仕事を終えて病院へ直行。
状態はかなり悪い、まず両足脱脚せざるを得ないかも知れない。
黄疸があり、白血球も増えない、熱もない、輸血の必要有り。
ただ缶詰を口元に持って行くと自力で食べたそうだ。
蒸しタオルで顔を拭くと気持ちよさそうな顔をした。
この子は性格良いですよ、と皆さん仰る。

やっぱりそうだったんだ・・・
転院して良かった。

院長先生も「この子は生きたがってる、死なせたくないですね」と。
私に出来る事は限られている、どんな体になったとしても生きる可能性を
最大限に見いだしてくれる治療を受けさせる事。

明日は我が家の輸血部隊出動だ。
頼むよ、兄弟。

ガッテン!
画像


承知之助だい!
画像


同じキャリーでこの差。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
竜太郎くん!転院して、これで安心して先生に任せられるわね。自力で餌も少し食べられたの?偉いね〜 頑張ってるね〜 明日は、お兄ちゃんたちの輸血部隊出動ですか。これで、もっと竜太郎くんは元気になれるね。お兄ちゃんたちの血を頂ければ、もう向うとこに敵なし!元気になれる!うん・絶対大丈夫!頑張るんだよ!
yuki
2007/06/27 20:47
ごめんね。龍の字間違えてしまった。「龍太郎くん」だよね。ごめんね〜
yuki
2007/06/27 20:49
こんばんは。
黒猫さんのことを先日拝見して以来、勝手ながらずっと心配で心配で。
今回、転院されたことで「きっと生きてくれる!」と確かな予感(?)のような気がしましたので、書き込みさせて頂きました。
頑張って!祈ってます。
龍太郎クン、素敵なお名前です。
Fess
2007/06/27 21:03
生きる、生きる!
だって、転院した途端に自力で食べたのですから!
ビビちゃんやしんちゃんの治療に最善を尽くして下さった先生のもとですもの・・・
仙ちゃん・菜っちゃん、頼んだよ〜

長年の主治医のもとで悪化させてしまった大の糖尿病、今の先生と出会ってから良くなることはあっても悪くなったことはありません。
最高に信頼しています。
だから、龍ちゃんも大丈夫。
必ず生き抜いてくれると信じています。
ふぁんじに家の愛で頑張って下さい。
大ママ
URL
2007/06/27 22:08
龍太郎くん、自力で食べたのね。
先生の仰るとおり、生きたいって意思が強く読み取れるね。
nekoronda家一丸となって応援してるから、どうかどうか頑張って!。

仙ちゃん、菜っちゃん、明日頼むね。
nekoronda
2007/06/27 22:18
龍太郎クンか〜〜〜
イカスね!
良い先生に会ったんだから、大丈夫。
キミは、しっかり食べて寝てたら良いのよ。
おばちゃんも応援してるからね。
でも、良い人に出会えて良かったね〜〜〜
幸せにおなり。

仙ちゃん、菜っちゃん、頼もしいぞ!
あれい
2007/06/28 04:46
龍太郎君、勇ましいお名前ついたね〜。
輸血部隊の、仙ちゃん、菜っちゃんのショット、頼もしい! 出番だ兄弟! なんてカッコいいんだろ、と思ってしまいました。やるときやるんだ。
 龍太郎君、ふぁんじにさまに出会えて、強運な子だもの、幸せな子、と思います。
マーガレット
2007/06/28 07:20
少し落ち着いてきたのと安心したからご飯に口をつけられたのかな?
きっとムーちゃんじゃなくて龍太郎くんもわかったんですね^^
仙ちゃん・菜っちゃん。
たのもしいっす。
みょうが
2007/06/28 12:34
龍太郎クン、生きる気まんまんだね。がんばるんだよ。食欲があるっていうのは力強い。
たくましい輸血部隊がいるんですね。輸血した後はおいしいものもらって栄養補給してね!
龍太郎クン、ふぁんじにさんと旦那さまに出会えてよかったね。安心してまかせるんだよ。
marie
URL
2007/06/28 19:49
☆yukiさん
ありがとう。
輸血も無事済んで彼の生きる事への
執着心にかけているところです。
思えば兄弟も実に運の良い子達だったわ
その強運を分けてもらったんだから
きっと大丈夫だわ。
ふぁんじに
2007/06/29 00:29
☆Fessさん
ありがとうございます。
やはり悔いは残したくないので
転院しました。
もう少し早くという思いは有りますけれど
信頼できる先生方の下で何とか生き抜いて
くれると信じます。
龍太郎、ダンナ命名ですからそれだけでも
幸運な子です(めったにない)。
ふぁんじに
2007/06/29 00:37
☆大ママさん
ありがとう。
大ちゃんが転院したことで快方に向かったことが一番先に思い浮かびました。
目の前の子に一番良い方法は何なのか
見極めることが大事だと痛感しました。
龍太郎、今もとっても頑張ってます。

大ちゃんのようにきっと元気になると
信じます。
ふぁんじに
2007/06/29 00:44
☆nekorondaさん
自分から食べると言うことは
生きたいってことよね。
食べることを拒否してたのとは
エライ違いだわ。
食べさせてくれたのは若い先生なんだけど
秘めた力を感じるわ。
nekoronda家の応援ほど心強いものはないわ
ありがとう!
ふぁんじに
2007/06/29 00:50
☆あれいさん
ありがとう。
私に出来る事はもう限られているから
出来る限りの治療を受けさせたいと思ってます。
悔いを残したくないものね。
きっと頑張ってくれると思います。
ふぁんじに
2007/06/29 00:53
☆マーガレットさん
ありがとうございます。
兄弟の存在には随分助けられてます。
ホント可愛い顔してやるときゃやるのよ。
龍太郎に頑張って良かったと思われるよう
私もこれからの事色々頑張ります。

ふぁんじに
2007/06/29 00:58
☆みょうがさん
体も綺麗にしてもらって嬉しかったんだと
思います。
ここなら大丈夫と思ったことでしょう。
凸凹兄弟、とても頼りになりますわ。
ふぁんじに
2007/06/29 01:02
☆marieさん
食べることは生きる事の基本だから
それが出来ると言うことは希望が有ります。
生きたいという気持ちを支えてあげたいと
思ってます。
必ず生き抜いてくれると信じます。
輸血部隊はとっても良い子だったそうです。

marieさんも色々大変でしょうけど
頑張って下さいね、応援してますよ〜
ふぁんじに
2007/06/29 01:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
転院 ねこな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる