ねこな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS しんたのアニマルコミュニケーション

<<   作成日時 : 2007/05/27 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

画像

しんたのアニマルコミュニケーションを受けました。
初めて動物とくらした8年間はとても楽しく新しい発見ばかりだった。
彼はどう思っていたのかやはり聞いてみたいが残念ながら自分には
その能力がないのでアニマルコミュニケーターの美心さんにお願いした。

プレセッションとして3項目の質問をしてそこから色々な話を聞いてみました。
質問への個別の解答ではなく話してくれたことをまとめました。
事前にお知らせした情報は写真と名前、性別そして年齢だけです。

緑がしんたでオレンジが美心さんです。

質問は

 ○今はどうしているのか、体が辛くはないですか?
 
 ○家で暮らした8年間は楽しかっただろうか?

 ○助けられなくて本当にごめんね

以下内容です。

心残りがある。
体は辛くはないよ、まだいてあげてもいいよ。


夜、寝ている顔をのぞき込んでいます。
泣いてないかどうかのぞき込んで頬をなめたり
丸めた背中をちょんちょんしたりしていますね。
心配であたりをウロウロしています。


(相手は私ではなく夫ではないかと聞いてみる)

のぞき込んでる相手は女性です。いつもは出かけるところをどこか高いところから見ています。


吹き抜けになっている階段の手すりの一番高いところで
しんたは帰りを待っていることが多かった。

人間の後頭部がみえるので多分そこだと思います。
「行ってらっしゃい、気をつけてね」というような感じです。


今は見ているよ。
まだ良いんだけどさ、年内には変わるよ。
ボクも振り切らなきゃね、お互いのために。
楽しかったよ、色々教えてくれて愛情を沢山もらったよ。

何を悔いてるの?悔いることないじゃない。
恨みのエネルギーはボクにはないよ、優しい家族がすきだよ。
後悔は過去だから過去に生きてるよ。
思いはどこにでも行けるから今と未来に住んだらいいよ。

ひもといたら固い結び目はないよ、悪い物は残らない。

後悔はないという意味だと思います。
使えない体は脱ぐよ。
魂が成長した、悪いことはなかった。出会っただけでそうなってるジャン


2番目の質問に対してはとても不思議そうになぜ聞くの?って感じです。

えっ、楽しかったのは当たり前ジャン!
どうしてそんなこと聞くの?
楽しかったよ、ありがとう。


私も楽しかったよ、ありがとう。
と、即座に
ああ、ママ言うと思ったよ〜

ボクは美しい猫だったんだよ。
顔も整ってるし目もきれいで耳の大きさも丁度イイしヒゲも立派。
人間ならジャニーズ系だね。
模様も色もすごくきれいだったよ。
見られることが嬉しかった。
一緒に写っている絨毯よりも美しいよ。


太っているときがピークで男っぷりが一番良かった。
美しかったとハッキリ言ってます。


病気や治療の事に触れると
感染したのも異物じゃないよ、病気になって不幸になったのではないし
楽しく仲良く暮らした生活のひとつの流れ。
ボクのファミリーのスタイルで学ぶことが多い。
何がいけないの?病気になったこと?病気の種類?
他の病気だったらどうなの?決して異物じゃないよ。


寛解になったとき薬以外のサプリを
あげた方が良かったのかなと思うことがあるんだけどと言った時。
間髪入れず

ま〜た始まった〜(苦笑)

発症したときに色々なサプリメントをあげていたころ
鬼のような顔をしていたんじゃないかと問うと

鬼の様な顔はしてないけど治療につながる緊迫したエネルギーがあった。
ボク中心じゃなくて病気の方を向いてる、でも仕方がないね。
それをやめてくれてボクを見てくれた、楽しかった、幸せだった。
その選択をしてくれてありがとう、ナットクじゃん!

病気はボクの体が死んだから病気も死んだよ。
治療は好きじゃないけどみんながそれぞれの立場でその時に
ベストな方法を取ってくれた人はこんなに優しいと思ったよ。
先生には感謝している。

パパさんともっとボクの話をしなよ、初めは泣いたっていいじゃん。
泣いてイイ?って聞いてみたら、泣きながらヘンな顔してもいいじゃん
殻に閉じこもっているからパパさんがその殻をかりかりと少しずつあけようと
してる。
美心さんはボクに聞かなきゃわからないけどパパとならツーカーじゃん。


しんたの話は敢えてしないようにしている私の胸の奥を読まれてしまった。
自分の殻に閉じこもる性格を変えろと言うのだ。

ボロボロになって使えなくなった体は脱いだだけ、体はなくなっても魂はあるから
いつでも見守ってるよ。
でもね、ボクも次のステップに進むためにはいつまでもそうしてはいられない。
ボクにも都合があるんだよ〜
もっと話をしなよ。


さかんに異物ではないと言ってたそうです。
それが何を指すのか良くわからなかったけど
最後にビビちゃんと接触があるのか聞いてみると

キジトラの子が部屋の中でしょんぼりしてます
まだ行く方向が定まらないですね。
今のこの状況が自分に責任があると思ってるようです。
だからさかんにそうじゃないよ、異物じゃないよと言ってるんでしょう。


亡くなった子達に心配をかけている自分が一番良くないと
痛感。
しんたの心残りとはこの私の気持ちだろう。

しんちゃん、ビビちゃん、楽しかったよ。最高のファミリーだと思ってる。
また何処かで会おうね。

ダンナは「オレの事は何も言ってないのか?」と聞くので
「優しい、優しい人だよ」って言ってたよ。
だってあなたとしんたは一心同体だからしんたも心配してないよ。

泣き笑いのセッションでした。
美心さん、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
月命日
22日はしんたの月命日。 もう8回目だ。 ...続きを見る
ねこな日々
2007/12/23 21:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
しんちゃんが幸せで楽しかったかなんて
本当に日常で当たり前すぎると分からなくなってしまうんでしょうね。
サプリをあげたことも病気になってしまって悔いていたこともちゃんとしんちゃんはわかってた。
その上年内には何かが変わるというしんちゃん。
身体は脱ぎ捨てても存在感のあるにゃんこ様です。
もちろん、ジャニ系!!!かっこいいです^^

沢山ないて思い出してお話してあげることが
しんちゃんにとってのご供養なんですね。
いつまでもしんちゃんはふぁんじに家の家族ですもの、忘れません。
みょうが
2007/05/28 10:23
☆みょうがさん
しんたと暮らし始めて思ったのは
「なんて楽しいことばかりあるんだろう」なの
それまでの時間がなんてもったいないことを
してたんだろうって思ったわ。
しんたと暮らすことで知ることが増え
成長したような気がする。

想い出にひたってしんみりすると言う事ではなくてしんたのことを沢山話すことから
始めようかと思ってます。
楽しい話をね。


ふぁんじに
2007/05/29 00:53
私事で恐縮ですが…
恭兵が亡くなった時のことを、思い出しました
私も、恭兵、ではなく、病気を中心に見ていました
初めて一緒に暮らした猫だったので、
いろいろな初めてを教えてもらって
とにかく、ちょっとでも長くそばに居たかったのです
今思えば、恭兵自身をきちんを見てあげていなかったような
そんな気がします
6年経っても、思い出して泣いてしまう私はだめだなぁ
しんたくんの言うように、もっと話せばよいのかもしれません

姿形はなくなっても、しんたくんからは
いつもいろいろな事を教えてもらってますね
ありがとう、しんたくん
あさこた
2007/05/29 09:12
しんたくん、カッコいい、というか、いいな、と思います。しんたくんはほんと、かっこ良かった、素敵だったよ。男の子らしい。
 しんたくんの気持ちを知って、よけいそう思いました。優しいだけじゃない、男気があったのですね、と思います。思いやりのある、何て優しかったんでしょう。大好きでした。今も好きです。
マーガレット
2007/05/29 20:28
☆あさこたさん
どうしても病気に対して目が行ってしまいます。治すことしか見えなくなっていて
彼が今何を望んでるのかよく考えれば良かったんだけどその時はそれがベストだと思ったんですよね。
恭兵さんの話を少しずつしてみると良いかも知れませんね、そう言う私もまだあまり話が出来ませんが。
思い出すとどうしても泣けてくるのです。
泣いても良いですよね、この感情を抑えすぎるのは良くないとしんたが教えてくれました。

恭兵さん、きっと素敵な猫さんだったのでしょうね。猫に教えられること多いです。
ふぁんじに
2007/05/30 00:41
☆マーガレットさん
しんたをいっぱい誉めてくれてありがとうございます。
しんたはかわいいだけじゃなくて自分をしっかり持ってた猫だと思います。
本人は猫だとは思ってなかったかも知れません
こちらの言うこともちゃんと理解してたし
私達には最高の家族でした。
いつまでも忘れない大事な子です。
とんでもない親ばかです私。
ふぁんじに
2007/05/30 00:46
すてきなセッションでしたね。
しんちゃん、心身ともにかっこいい猫さん。
(「じゃん」って、ハマ系(笑))
しんちゃん、ビビちゃんとのすばらしい出会いを得て、
家族になれて、本当によかったですね。
多紀
2007/05/30 07:48
☆多紀さん
コミュニケーターの方を通して聞こえてくる
しんたの言葉は時には「しんちゃん、痛いとこ
ついてくるジャン」と苦笑するところもあって
しんたらしいとまたホロッとしました。
この子達と一緒に過ごしたこと、私の宝です。
本当に良い出会いでした。

しんちゃん、もしかしてハマッ子だったのかしら(笑)
ふぁんじに
2007/05/31 00:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
しんたのアニマルコミュニケーション ねこな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる