ねこな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰りました。

<<   作成日時 : 2007/04/24 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

薄曇りの空へしんたは帰って行きました。

車の中で待つ間涙が流れてとまらない。
夫はしばらく私を一人にしようとおもったのか「お茶を買ってくる」と行って
車を降りた。
煙突の上の辺りが陽炎のようにゆらゆらとしているのを見ていると
体全体がふらふらしているのがわかる。

しんたと暮らした8年の間に彼は私に沢山のことを教えてくれた。
しんたは特別な存在、私の宝だ。
こんな日が来ることはわかってはいたけれどあまりに急なことで
整理がつかない。
少しずつ思いをまとめていきたい。

しんたへきれいなお花をいただきました。
しんたを好きだと言って下さってありがとうございます。
画像


夫はしんたは動かなくなっても可愛いと言って泣くのをこらえていました。
しんたの最後の画像です。
画像


しんたへの温かいお言葉ありがとうございます。
沢山の方々に愛されて幸せでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
しんちゃん、眠ってるように安らかな顔をしてるね。
今は泣くだけ泣いていいからね。
しんちゃんはわかってるから。
今、しんちゃんはお家のお気に入りの場所で、おかあさんは泣き虫なんだよなぁって思いながら見てるわよ。
あけみ
2007/04/24 23:08
お疲れでした。
いっぱい泣いて、そして元気になって下さい。
しんたクンは、これからもずっと側にいるから...ビビちゃんと一緒に。
あれい
2007/04/25 06:35
引越しをしたのでしばらくネットから遠ざかってました。今やっと繋がって来てみたら、しんちゃんが…。驚きです。なんでぇ、うそでしょう、という言葉が一番に浮かんできました。ちっちーよりも早くリンパ腫を発症したけど、でもずーっと体調が良かったのに…
ふぁんじにさんもだんな様もお疲れ様でした。どうぞごゆっくりお休みください。
marie
2007/04/25 10:21
動かなくなっても可愛い、と仰ったご主人さまの言葉に泣けました。本当にそうですね。私も気持ち分かります。こんな悲しいことはない、と思います。辛いです。
 それなのにまた猫の里親になり、五つの命を預かりました。覚悟してます。

 どうかお体ご自愛ください。
マーガレット
2007/04/25 20:18
しんちゃん。ほんとにかわいいです。
お父さんも辛いですよね。
ビビちゃんと一緒に虹の橋で待っててくれますね。
ふぁんじにさんもお体気をつけてください。
みょうが
2007/04/26 09:53
しんたくん、良いお顔をしてますね
本当に眠っているようです
しんたくんに、会いたかったな
私としんたくんの初対面は、お空の上ですね
しんたくんに会えるのを楽しみにしてます

自分の愛猫が亡くなったときに、
何をしても何を言われても
後から後から泣けた事を思い出します
あまりご無理をなさらないよう、
どうぞご自愛ください
あさこた
2007/04/27 17:18
久しぶりに来てみたら・・・
しんたくん、安らかなお顔してますね。
ふぁんじにさんの元で暮らした8年間、とても幸せだったということが、わかります。
ふぁんじにさん、あまり無理をしないで下さいね。
お体に気をつけて・・・

(ゆ)
2007/04/27 23:36
☆あけみさん
ホントに眠っているのかと思うほど
いつもと変わらない姿でした。
さっき黒い影が見えた気がして
しんた、居るんだねって思ったわ。
心配するといけないからなるべく泣かないようにします。

ふぁんじに
2007/04/29 21:27
☆あれいさん
ビビちゃんに会えたんだろうか。
来るのが早いよって言われてるんじゃないかな。
きっと二人で「また泣いてるよ」なんて
言ってるわね。
早く気持ちを切り替えなければいけませんね。
ふぁんじに
2007/04/29 21:35
☆marieさん
良い状態がずっと続くと思っていたんですが急に体調が変わってもうあっという間でした、もう少し気が付くのが早かったらと悔やみます。
でもしんたは色々な事を教えてくれました、とても貴重な8年でした。
ちっちーちゃんもいっしょに走り回っていると嬉しいです。
夫も私も元気です、ありがとうございます。
ふぁんじに
2007/04/29 21:43
☆マーガレットさん
動かなくなったしんたを撫でていて
どんな体になってもこの子は愛しいと
思いました。
辛くて悲しいけど愛おしい。
それだから私達は見送る側で居なければ
ならないんですね。
マーガレットさんはとても素敵な猫のお母さんです、すぐりちゃんは素晴らしい
出会いをして幸せですね。
ふぁんじに
2007/04/29 21:54
☆みょうがさん
しんたとビビちゃんは追いかけっこが
好きだったので久しぶりに走り回って
いるかも知れません。
いつかこの二人に会えるときが来るでしょうね、それまで頑張らねばね。
夫の膝にしんたが居ないのが寂しそうです。
ふぁんじに
2007/04/29 22:00
☆あさこたさん
もっともっと一緒に暮らすはずだった
長生きして欲しかったと思うと
切ないです、しんたに悪いことをした
すまない気持ちでいっぱいなんです。
他に手だてが有ったのではないかと
自分に問うてます。
時が答えを出してくれるのかも知れませんが。

いつもしんたに優しい言葉をありがとうございました、喜んでると思います。
しんたに会って欲しかったですね・・・
ふぁんじに
2007/04/29 22:17
☆(ゆ)さん
しんたと暮らした8年、とても充実した
楽しい時間でした。
小さな体ながらとっても大きな力で
包み込んでくれた子です。
しんたも幸せだと思ってくれてると
良いんですけどね。
楽しかった事を思いながら元気に
しております、ありがとうございます。

ふぁんじに
2007/04/29 22:23
久しぶりにきましたら、しんたろうくんが。
びっくりしました。
ふぁんじにさん、お辛いですね。
でもきっと意味あって、縁あってふぁんじにさん夫妻の元にきた猫ちゃんだから、また再開できる気がします。
それまで、先に眠っているのかもしれません。
お体ご自愛ください。しんたろうくんのご冥福をお祈りいたします。
何もできなくてごめんなさい。
るる(むく)
2007/05/05 22:20
☆るるさん
こんばんは。
しんたは兄弟の中で最後に残った子でしたから、運命の猫だと思ってました。
年数にすれば短いけれどとても充実した
日々をくれました。
生まれかわってもまたしんたと暮らしたいと思ってます、どんなかたちでも。
しんたを思って下さってありがとうございます。

はなちゃんの様子は如何ですか?
穏やかに過ごせると良いですね。
ふぁんじに
2007/05/07 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
帰りました。 ねこな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる