ねこな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもと違う場所

<<   作成日時 : 2006/11/11 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は出勤だったので夕方しんたを連れて病院へ。
目の診察をしていただく、ゆっくりではあるけれど回復してきている。
点眼薬を変えたのが良かったのかも知れない。

3日前に院長先生が保護した白三毛仔猫に会ってきた。
360gで瀕死の状態だったのが今は600gを超えて丸々と
している。
全身白で、ぼんぼりしっぽと頭の天辺に三毛模様の可愛い子だ。
病院の敷地内にいたらしいがどう見ても飼い猫の子。
病院だからって捨てるなよ。
でもこの子は見つけてもらって生きることが出来る。

帰宅後しんたの姿が見えない、どこにいるのだろうと探していると
こんなところに。
 
画像


大枚はたいて購入したのに殆ど使っていないからきれいなもんだわ。
気が向くと時々使っているようだ。

夜になってマリリンの姿が見えない。
どこにいるのかと探してみるが見つからない。
まさかと思ったけど一応覗いてみると
こんなところに。
画像


ダーリンの布団の中にお先に失礼。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あらまっ!
我家では逸脱した使用方法でお陀仏にされてしまった、ちぐらじゃあないの。
いやあ、懐かしいわ〜。
風情があって良いよね。
もう1度買おうかと思ったりもするけれど、どうせ前回の二の舞になるに決まってるものね。
0が1つ少なければな〜。

マリリンちゃん、ご主人と一緒におやすみするの?




nekoronda
2006/11/12 00:57
うちでも「お陀仏」になった「ちぐら」ちゃん。
高価な爪とぎでしたわ(涙)
0が1個少なかったら、私も又買うかも...
けど、どうせ爪とぎになるのは目に見えてるけどね〜〜〜nekorondaさんちと同じですわ。

寒くなるとネコが布団に乗ったり入ったり...至福の時ですわね。
寝難いですけど(笑)
あれい
2006/11/12 05:11
ほんと、猫や犬を捨てる人って、信じられないです。
また、猫って、野良猫がいるから、捨てるのに抵抗が無いみたい。
また、昨日、昔捨てたって言う人が、いて、平然とそういうことを言っていたので、本当に、ガッカリしました。
なかには、自ら保健所に持っていく人間もいるし。
たまらなく、やるせないです。
話しは変わりますが、凄くオシャレなハウスですね!
ぬくもりが感じられます。
ちゃぱす
2006/11/12 07:32
☆nekorondaさん
そうそう、あのちぐらよ。
半年待ってようやく手元に届いた
お高い猫ベッドよ。
ウチは無傷だけどそれって使ってないってこと
拒否されてるのよ、それも悲しいわ。
でも0がひとつ少なかったらもうひとつ買うわ。

マリリンはねダーリンが大好きなのよ。
出遅れてダンナが先に寝ちゃうと肩口から
チョットチョットチョット〜って入るらしいわよ
でも朝まで一緒ではないみたいね。
ふぁんじに
2006/11/12 21:44
☆あれいさん
そうそう、お高い爪とぎだったわね〜
完全手作りとは言えチョット高いよね。
ホント0がひとつなかったらインテリアとしても
良いんだけどね。

これから冬の寒い夜はガリバー状態の人が
増えるわね。
嬉しいけど困ったちゃんよね、朝起きたら体中筋肉痛だもの。でも猫飼い冥利に尽きるわね(笑)
ふぁんじに
2006/11/12 21:51
☆ちゃぱすさん
白三毛ちゃんは順調に回復して良かったけれど
捨てられて人知れず命を落とす子が殆どだと思います。
野良猫と呼ばれる猫達も元は飼い猫が捨てられたか
その捨てられ猫の子孫でしょう。
野良猫はニンゲンが作りだしているんですよね。
犬・猫も命あるもので感情もあると言うこと
どうしてわからないんでしょうね。
捨てる・・・物じゃないんだよね

「ちぐら」は藁で編んである物でとてもしっかりしていて東北の農家の方が農閑期に作るので注文してから半年くらい待ちます。
ベッドの他に爪とぎにもしている猫さんもいます(笑)
とってもお高い爪とぎ、それはそれは泣けてきます。
ふぁんじに
2006/11/12 22:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いつもと違う場所 ねこな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる