ねこな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 連れて行ってよ

<<   作成日時 : 2005/04/18 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
転勤の挨拶状が届く時期になった。
ダンナが定職に就いていた頃は毎年このハガキが届いていた。
猫を飼うまではあまり気にならなかったけど、今はこの類のハガキを見るに付け
転勤で連れて行けないからってペットを棄てないでよねと思う。

動物にだって感情が有ることを棄てる人は知らないのだろうか。
転勤だから連れて行けないなら二度と飼うな。

エミの古巣の茶トラ♂悠然と歩いている。
外で産まれて外で一生を終えるんだろうけど、食には困らない様だし
寒い冬も何とか凌げる場所がある。
エミの最後の子♂もそこで暮らしている、その子を思うと複雑な気持ちにはなるが
見守っていることしか出来ないな。

仙ちゃんの目は大夫良くなってきた。
最近は目薬に手をやるとそそくさと逃げるようになった。
でもね、仙ちゃんは背中をなでられるのが大好きなのです。
背中に手を置くと長々と体を伸ばしてゴロゴロ言います。
このゴロゴロは耳を澄ませなければ聞こえないほどの小さな声なんです。
菜っちゃんの大きなうるさいくらいのゴロゴロと比べるとなんて控えめなんだろう。

2匹ともなんて可愛いんだろう。

日記を読んで下さってる方でご存じない方もいらっしゃるかも知れませんね。
仙&菜は推定月齢もう9ヶ月・・・かな
兄弟揃って里親募集中です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうね。
いろんなとこで目に付く様になってきたわ。
「引越しのため飼えなくなりました・・・」
「事情があって飼えなくなりました・・・」

実家の猫もそうやって置き去りにされた子でした。

一緒に暮した年月をどう考えてんのかなぁ。
1度お聞きしてみたいわ、そういう不埒者に。
nekoronda
2005/04/19 14:22
置き去りにする人って転居先で何を考えて暮らすんだろうね。
棄てた子のことは考えずに新しい猫を飼うんだろうか、そして又置いていくのかね
身ぐるみ剥いで言葉の通じない国に放り出してやりたいわ。

>事情があって飼えなくなりました・・・
棄てていくよりましなのか・・・



ふぁんじに
2005/04/20 01:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
連れて行ってよ ねこな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる